7ヶ月になる娘が、離れていると怒るので、
いつも通りおんぶして家事をしていたら…。

娘さん、ガラス製のむぎ茶ポットに手を伸ばし、
掴もうとして、落下。

見事に木っ端微塵!!!

ハイハイをする赤ちゃんのいる家庭で一番
避けたい出来事。

『ガラスが木っ端微塵』が起きました…。

ルイボスティー混じりのガラスの破片の多さに、
呆然としましたが、娘を背負ったまま、拭いて、
掃除機かけて、また拭き掃除を黙々とやりました。

やっと処理が終わり、家事を再開した途端。

今度は卵パックを手で掴もうとし、また落下。

ほとんど割れました。

またまた呆然。

悲しくなりました。

…が、ここが3人目。

「ふ~~」と、ひとつ、呼吸を整え、お盆にパック
ごと置いて、さっさと冷蔵庫にしまいました。

ま、こんな日もあるさ…。

子ども達の大好きなでっかい卵焼きと、ホットケーキ
でも作りますよ。

3人目って、なにしても怒られなくて、お得な存在
ですね(笑)

   

2016年9月に冷蔵庫を買い替えしてから、
我が家の電気代は、すっごく安くなりました。

10、11、12月…とエアコン暖房をつけていても、
例年より5,000円~7,000円くらい安い電気代で
暮らしていました。

それが、なぜか突然、1月に電気代がはね上がり
ました。

はね上がったと言っても例年通りに戻っただけ
なんですが、すごく不思議で。

特に生活が変わってもいないのに電気代が
こんなに違うのは腑に落ちず。

原因はなんだろう???

とりあえず…。

1月に来客があって以来、低温とはいえ付けっ放しに
なっていた温便座を「切」にし、便座カバーを装着。

電動歯ブラシの充電を入れっぱなしにするのをやめて、1週間に一度まとめて充電する。

今年になってから多く使うようになった電化製品が
他に思い浮かばず。

これで、電気代が元に戻ればいいですが…。

   

最近の昼間のリビングです。

赤ちゃんがいると、どうしても散らかりがちに
なるのはしょうがない。

なので、赤ちゃんが寝た時に、3分でこの状態に
戻せるように、工夫して暮らしております。

細かいおもちゃは、無印のカゴに投げ込むだけ。

ソファーの前に応接台を置くと、ついついなにか
置いてしまうので、隣の部屋に移動。

大きなおもちゃや、歩行器、ベビーチェアーは、
置く場所を確保。

ダイニングテーブルの上には、ちょこちょこモノが
置いてあることもありますが、なるべくキッチン側の
作業台や、テーブル横のステンレスラックに置くようにしています。

家族5人で暮らせば、すぐに散らかります。

当たり前で、それが「暮らす」ということです。

でも、すぐに元に戻せる仕組み。

これ、大事です。

   

知らず知らずのうちに、やはりどんどんリビングを
占拠しつつある『赤ちゃんグッズ』(笑)

メリーと、歩行器は、今回購入。

バンボは、長女の時。

自動揺り椅子になるハイローチェアは、お友達に
お借りしています。

他にも抱っこ紐、おんぶ紐、赤ちゃんの服、
おもちゃ、食器…。

お下がり、新品、みんなの愛情を受けて、
どんどん増えていきます(笑)

「『あると便利なモノ』は、なくてもやって
いけるモノ」

…と、ある雑誌に書いてありましたが、
赤ちゃんグッズに関しては、例え期間限定でしか
使えなくても、やはりあると便利なもの、
嬉しいものがたくさんある…と感じます。

なので、一時的に赤ちゃんグッズが増えても、
成長とともに使わなくなれば、どんどん周りの
みんなとシェアして、循環していけたらな…と
思っています♪