お風呂完成! (3)

実は、鏡を撤去後、勢いにのって、『飾り棚2ヶ所』『風呂のふたを収納する器具』
も外していた
ので、鏡の跡と同じようなビス跡が、お風呂全体で20個になって
いました。

そんなきちゃない浴室になって、2ヶ月以上経過したある日。

「このままではダメだっ!!」と一念発起。
(※お片付けとか、インテリアって、こういう日が必ずふと訪れますよね)

タウンページを開いて、浴室リフォームの会社に早速電話。
翌日に、来てもらえることに。

でもその翌日は、私の仕事の出勤日。
旦那さんが代わりに応対してくれて・・・。

ざ~っと見積もって、浴室の壁全体の張り替えには、20万~30万円。

普通に無理な金額ですよね・・・。

でもその業者さんが、旦那さんに天恵を与えてくださったのです

それは、『化粧ビスキャップ』の存在。
(※化粧ビスキャップで検索いただければ、画像多数あります)

私が出勤している間に、子連れでホームセンターに行き、
ネジ&化粧ビスキャップ、やすり(業務用のスポンジやすり)を購入し、
旦那さん黙々と修理してくれました

穴の後をネジでふさぎ、化粧ビスキャップをかぶせ、やすりで油性ペンの
線を消し。

作業時間:1時間半、部品代:1,500円。

で、完成っ!!

  
お風呂完成! (2)

これは、『飾り棚』が2段あった場所。

 
 
  
お風呂完成! (1)
   

全体像はこんな感じ。

鏡がなくなって、狭く感じていた浴室も、飾り棚がなくなったおかげで上の視界が開け、
すっきり広く感じれるようになりました

(もしかしたら、鏡を外して長いので、目が慣れてきたのもあるかもですが・苦笑)

今回も、旦那さん、大活躍
ありがとうございました

もし、お風呂の鏡でずっと悩んでいる方がいらっしゃいましたら、
思い切って、こんな風に撤去してみるのも、いいかもしれませんよぉぉ~


そして、実はそのホームセンターで、旦那さん、もう1つ、頼んでいた事を解決してくれた
ので、また後日記事にしたいと思います