最近の昼間のリビングです。

赤ちゃんがいると、どうしても散らかりがちに
なるのはしょうがない。

なので、赤ちゃんが寝た時に、3分でこの状態に
戻せるように、工夫して暮らしております。

細かいおもちゃは、無印のカゴに投げ込むだけ。

ソファーの前に応接台を置くと、ついついなにか
置いてしまうので、隣の部屋に移動。

大きなおもちゃや、歩行器、ベビーチェアーは、
置く場所を確保。

ダイニングテーブルの上には、ちょこちょこモノが
置いてあることもありますが、なるべくキッチン側の
作業台や、テーブル横のステンレスラックに置くようにしています。

家族5人で暮らせば、すぐに散らかります。

当たり前で、それが「暮らす」ということです。

でも、すぐに元に戻せる仕組み。

これ、大事です。