ひと月ほど前、息子(小2)が、ボードゲームで
将棋をやり始めました。

家にあるボードゲームの将棋の駒は、直径1センチの
丸でできた、小さい小さい駒。

旦那さんに教わる機会も増えてきましたが、
なんせ小さい。

字もよぉ~く見ないと、全部同じ形だし、
なんの駒かも見分けづらい感じでした(笑)

そして、先日、旦那さんが将棋駒で有名な
山形県天童市へ日帰り出張があり。

素晴らしいタイミングだったので、将棋駒&盤を
買ってきてもらいました!!!

(+山形県尾花沢の大玉スイカも2玉。
あまりの重さにヒキました・笑)

子ども達も、夏休み、早速毎日遊んでいます。

なぜが、将棋だと買っても負けてもグズグズ
姉弟喧嘩になりません。

2人の頭が柔らかくなるといいなぁ~!