先月、秋田の両輪が引っ越してきた際に、玄米も6俵(1年分)やって来ました(笑)
もともと秋田では、契約している農家の方に1年分のお米を作ってもらっているようで、
結婚してからはずっと2月に1度、10㌔ずつ精米したお米を送ってもらっていました

・・・が、今回は2俵の玄米を先をいただきまして

お米は毎日食べるもの。
お米の残量を見ながらコイン精米に通わなくてはならないというプレッシャーを
回避するため、思い切って『家庭用精米機』を購入
周りの物知りママに聞いてみると、『胚芽米』が玄米と変わらないくらい
栄養がある・・・とのことなので、「胚芽米コース」のある精米機をチョイスしました

お値段、送料込みで12,000円くらい。
思ったよりずいぶん安かったです

 
精米機 (2)  山本電気  家庭用精米機( 匠味米)

 
精米機  ゴミ箱の横に設置

胚芽米、すっごく美味しいです。
胚芽米が美味しいのか、精米したてのお米が美味しいのかはよくわかりませんが、
本当に毎日ごはんが美味しいです
胚芽米に子ども達が違和感を示すかなと思っていたのですが、「黄色いご飯」との
ご指摘以外特に何もなし。
神経質な舌をお持ちの娘っ子も納得のご様子。

精米時間は3合で2分ちょい。
音は予想していたよりかなり静かです。

では、玄米はどこに保管しているのか。

2俵の玄米は、トランクルームに。
日々使う用の玄米は、瓶(?)に入れて、とりあえずキッチンに。

 
精米機 (3)  精米機 (4)

精米機を買って、半月。
素敵なお米ライフです

ちなみに、精米機を使うと、古米も新米なみに美味しくなります。
白米を白米に精米するので、栄養的にはどうなのか知りませんが、
美味しさは抜群です

いいぞ!応接台!!

各部屋のご紹介♪(バスルーム)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)