子ども部屋、いつもちびっこ達が遊んでいます。
朝6時半~夜20時まで、自宅にいるときは、いつも子ども部屋では
姉弟が遊んでおります。

そうすると、やっぱりずっと気になっていたのが『音』

 
タイルカーペット (1)  フローリングは、「音」が気になります。

足音とかの生活音は、集合住宅だから、ある程度はしょうがないかな・・・と。

(子ども達はどんなに遅くても21時には寝るんで、深夜の音問題はないし、
階下の方は共働きで日中不在、保育園に通う子どももいるので、
少しは大目に、ご容赦いただけるかな・・・と。)

でもやっぱり物・おもちゃを落とすことも頻繁で・・・。
その音はやっぱり気になる。

そこで、旦那さん&ご近所の友人(プロ)に相談し、『タイルカーペット』を敷く
ことにしました

友人からタイルカーペットの厚さ、色見本を貸してもらい。

一番気になっていた「バリアフリーマンションによる、高さのない敷居(?)問題」も
問題なしの太鼓判をもらい。

(※敷居の高さがないと、カーペットがずれるんじゃないかなぁ・・・と心配で) 

 
タイルカーペット (2)  敷居の高さは本当にわずか・・・。



ネットでタイルカーペットを購入(50㌢×50㌢ 321円 を 45枚/送料込)

日曜日、旦那さん、またまたすんばらしいDIYにて私の夢を実現してくれました

私は助手のようにベッドの移動を手伝ったり、カーペットを渡したり、部屋の中の物を
移動させたり・・・。

いつもながら、こういう時は、各部屋がごっちゃごちゃの大混乱になります

 

 
タイルカーペット (3) タイルカーペット (4) タイルカーペット (6)

それをいいことに部屋中を散らかして遊ぶちび達・・・

 

 
タイルカーペット (5)  もくもくと作業。

一人職人のように黙々と部屋のサイズに合わせて、かったいカーペットを
悪戦苦闘しながら切っている旦那さん(笑)


そして、約1時間半後。

完成っっ

  

 
タイルカーペット (7)

 

細かいところもばっちり加工

  

 
タイルカーペット (8)  さすが、旦那さんっっ

ちょっとレイアウトを変えつつ荷物を戻して・・・。

 

 
タイルカーペット (10) タイルカーペット (11)

なんか、部屋の空気が静かです。

ちょっと子ども部屋がお気に入り。

ってか、歩くときに気を使わなくていいので、全部カーペット化したいくらい(笑)

こいのぼり♪

息子の兜♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)