鏡撤去後 (1)

浴室の鏡、撤去すると、裏はこんな風になっています。

   
鏡撤去後 (2)

こんな風な穴・・・ビス??・・・アンカ??の跡が10か所。

そしてそして、施工時に使ったであろう油性ペンの跡がくっきりと。
しっかり染み込んでいます。
メラミンスポンジでこすっても、油性ペン落とし(らくがき用スプレー)を使っても、
みかんの皮でこすっても消えません。


正直な気持ちは、「どうしよう・・・。やってもうた・・・。」


鏡を実際撤去して、浴室の鏡の意味は、「広く感じる」ことが目的だと気づきました。

狭いは、汚いは、解決策はないは・・・。

このままの状態で、打つ手もなく、2ヶ月が経過しました。




『浴室の鏡を撤去する(3)』に続く。

浴室の鏡を撤去する(最終回)

浴室の鏡を撤去する(1)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)