息子の部屋201306 (2)

息子君が入園して.3ヶ月。
今まで全然手がかからなかった息子君、『反抗期』真っ最中です。

幼稚園では、お手本のようにお利口さんで、頑張り屋さんな息子君らしい。
その分の我慢が、自宅で毎日大爆発しております。

発散の相手は、おじいちゃんおばあちゃん、私、旦那さん・・・でも一番の被害者は
お姉ちゃん。
お姉ちゃんは、我慢して我慢して耐えていますが、彼女だってまだ幼稚園生。
最後には姉弟大戦争が勃発します。

そして、昨日、そんな大戦争に子ども達にひっさびさにでっかい雷を落とした後の
晩御飯、旦那さんに、「こんな風に模様替えしたら、いいかもねぇ・・・」とつぶやいたら。

22時。
いきなり旦那さんが、「よし、やるか」と一念発起。 

それから2時間後。

子ども達それぞれの個室&夫婦の寝室が出来上がりました。

   
息子の部屋201306 (1)  元は旦那さんの書斎でした。

そして、今日は、いろいろ予定があったのですが、全てキャンセルし、
朝からずっとクローゼットの交換や、いらなくなった家具の出張買取、
掃除を頑張っています。

さて、お迎えまであと1時間半。
コツコツ頑張るとします。

ま、「これで仲良し姉弟になりました」とはならないとわかっていますが、
お互いの部屋でクールダウンとかできるようになればいいなぁ。


今回の模様替えは、姉弟喧嘩問題だけが理由ではなく、
・娘がベッド以外で寝てしまった場合の2段ベッドへの移動が大変だった。
・娘が夜中に痒がった時に薬を塗る作業がやりにくかった。
・娘の布団に掃除機やレイコップをやるのがやりにくかった。
・息子君が肌着で寝てしまった時に、パジャマを着せる時の作業がしにくかった。
と、2段ベッドであることの不便さを感じていたので思い切ったというのもあります。

そして、こっちが娘の部屋♪

カルチャースクール(パン教室)♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)