息子の部屋1310 (2)
 
6歳になる娘っ子の部屋はいっつもとっても理路整然としていて、綺麗です。

でも、4歳の息子の部屋は・・・。

   
息子の部屋1310 (1)  それっ

『管理できないんなら、自分の部屋なんて持たなくていいっ』と、
怒り続けるのにも疲れたので、改善しました。

①おもちゃの選別&収納量をUP

   
息子の部屋1310 (3)

娘っ子には以前から使わせていた蓋付BOXを息子君にも購入。
ラベリングもして、分かりやすく。

②カーテンの長さを短く。

最初の写真でもわかるとおり、オーダーした割には、カーテンの裾が長いんです。
それがひっかかって、なんか「だらしない」印象の部屋に。

なんで、ザーッと丈を短くミシンがけ。





・・・で完成。

   
息子の部屋1310 (4)  うん。すっきり。

この状態にしてから2週間くらい経ちますが、だいたいこのレベルまでお片付けを
できるようになりました。

分かんなくなっても、ちゃんと「これはどこ?」と聞けるように。
ラベリングしたことで、私も答えやすくなりました。

字が読めるようになると、ちびっこにラベリングはあなどれない効果
あるもんなんですね。

クローゼットにもラベリングしてあげようかな。

IKEAの子ども用シーツ♪

『押入れ』のリノベーション!(後編)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)