次に、勇気を持って、破れた壁紙をそーっと上に
持ち上げながら、穴の深さを確認します。

   

(※画像、ホームページからお借りしています)

そして、近所のホームセンターで買ってきた、
柔らかい室内壁補修用のパテをそーっと平らに
なるように塗り込みます。

ちなみにパテは、500円くらいでした。
(※1/3くらいしか使いませんでした。)

我が家の穴は深かったので、割り箸を切って穴の
対角線に一緒に埋め込みました。
(※その割り箸が功を奏したかどうかは不明ですが)

そして、壁紙をそーっと引っ張りながら調整し、
なんとなく元に戻します(苦笑)

そのまま数日、パテが完全に乾くのを待ちます。

そして、乾いたものが、一番上の写真になります。


つづく。

壁に開けた見事な穴2つをなかったことにする方法③(終)

壁に開けた見事な穴2つをなかったことにする方法①

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)