長いこと、長いことかかって、やっと気付いたことが
あります。

それは、わたしにとって「一番いらない時間」は何を
している時間なのか…ってことです。

それは、ずばり「スマホをいじってる時間」です。

iPhoneを買って、そろそろ3年。

スマホを眺めていた時間は一体何時間なんでしょう。

1日○時間×日数…で試算できますが、怖すぎて
落ち込みそうなのでやめておきます。

子どもたちがゲームをやっていた時
(一時的なもので、ピークのブームは、今思えば
2ヶ月間くらいでしたが)、いつも、
「ゲームは楽しいと思うけど、電源を切ったら、
あなた達の現実は何一つ変わらず、成長して
いないんだよ」と言い続けていました。

自分自身大学時代にテレビゲームにどハマりした
時代があるので、ゲーム中毒になる気持ちはよく
分かります。

それなのに、自分自身がまたもや「スマホ中毒」に
なっていたことに、3年経ってやっと気が付きました。

日常にある「すきま時間」。

私はこれを3年間全てスマホに捧げてきました。

その残った「すきま時間のすきま」で勉強をしていた
ことに、今回の夏期スクーリングに気づかされました。

私には禁煙の経験があります。

その時に感じたのは、中毒症状には「最初に一気に
断つ」が肝心だと思います。

もちろんブログの更新は止めません。

…が、スパッと更新するだけに専念して、その後の
ネット徘徊は止めようと決めました。

『Time is Money』

さて、1ヶ月後生活にどんな変化があるか、どう
貯蓄にも繋がるのか、また報告したいと思います。

※写真は、先週日曜日に家族で行った
「パンパシフィック水泳大会」のもの。

こういう「生のものに触れる時間」が、
「本物の時間」で、プライスレスだと実感しました。

〔貯蓄⑧〕クレジットカードを使うのを止める。

またまた東京スクーリング開始!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)