10月初旬に受験していた 『整理収納アドバイザー1級』 の試験。

昨日、無事 『合格』 の報せが届きました

 
認定書  わーいわーい

さて、そろそろ2011年が終わります。

来年はこの資格を生かして、ステップアップした日々を過ごしたいと思います

・・・さてさて、具体的に動き出そう。

前の家を購入したときに、通販で買ったアイボリーのラグ。

 
リビング2  前の家。手前がそのラグ。

購入してから約2年半、ずっとクリーニングに出していなかったラグ。

 
ソファ移動 (2)  今の家にて。

最近来客が多く、結構汚れてきていたので、クリーニングに出すことにしました
費用はMAX4,000円くらいとのこと。
うちのラグは3畳用ポリエスチル100%のラグです。

 
ラグのクリーニング  ラグをはぐと、下には厚めのホットカーペット

 
ラグのクリーニング (2)  しばらくは、ソファーカバーを代用して暮らします(笑)

ちなみに、モデルルーム出身のソファーは・・・。

カバーを着けていないと、真っ白です  
ソファーカバーなし
 
なので普段はソファーカバーを装着

 
ソファーカバー  本当はそのまま使いたいんですがねぇ・・・。

秋田から引っ越してきた旦那さんの両親から、『応接台』を借りました。

 
応接台  かっちょいいっ

自宅宴会用に借りたのですが・・・。

これはこれは、応接台、ものすごく使えます

普段は和室に置いておいて、宴会や友達が来たときにはリビングに移動。

座布団に座っての食事やおしゃべり。

すっごい楽ちんで、ゆったりとくつろげます。

ホットカーペットもあるから、足元もあったかく

あなどれませんね。応接台。
すっかりとりこで、ずっと借りることになりそうです

先月、秋田の両輪が引っ越してきた際に、玄米も6俵(1年分)やって来ました(笑)
もともと秋田では、契約している農家の方に1年分のお米を作ってもらっているようで、
結婚してからはずっと2月に1度、10㌔ずつ精米したお米を送ってもらっていました

・・・が、今回は2俵の玄米を先をいただきまして

お米は毎日食べるもの。
お米の残量を見ながらコイン精米に通わなくてはならないというプレッシャーを
回避するため、思い切って『家庭用精米機』を購入
周りの物知りママに聞いてみると、『胚芽米』が玄米と変わらないくらい
栄養がある・・・とのことなので、「胚芽米コース」のある精米機をチョイスしました

お値段、送料込みで12,000円くらい。
思ったよりずいぶん安かったです

 
精米機 (2)  山本電気  家庭用精米機( 匠味米)

 
精米機  ゴミ箱の横に設置

胚芽米、すっごく美味しいです。
胚芽米が美味しいのか、精米したてのお米が美味しいのかはよくわかりませんが、
本当に毎日ごはんが美味しいです
胚芽米に子ども達が違和感を示すかなと思っていたのですが、「黄色いご飯」との
ご指摘以外特に何もなし。
神経質な舌をお持ちの娘っ子も納得のご様子。

精米時間は3合で2分ちょい。
音は予想していたよりかなり静かです。

では、玄米はどこに保管しているのか。

2俵の玄米は、トランクルームに。
日々使う用の玄米は、瓶(?)に入れて、とりあえずキッチンに。

 
精米機 (3)  精米機 (4)

精米機を買って、半月。
素敵なお米ライフです

ちなみに、精米機を使うと、古米も新米なみに美味しくなります。
白米を白米に精米するので、栄養的にはどうなのか知りませんが、
美味しさは抜群です

今日は、『バスルーム』をご紹介します

特になんの変哲もないお風呂です。

 
お風呂  お風呂 (2)
 
基本的に、すべての小物を白で統一したいんですが、
洗顔料や子どもの大好きなプリキュアに統一を阻まれております。

(※色を統一するため、無印の洗顔料を試したのですが、全く肌に合わず・・・涙

シャンプーなどのボトルは無印良品。
いろいろ試して、結局この真っ白が一番水垢が気にならない・・・という結論に。

お風呂の片隅にある収納棚には・・・。

 
お風呂 (3)  こんなものを飾ってあります。

この棚、水がつくと、すぐ輪ジミができちゃうんで、バスソルト類を置いております。


そして、このお風呂には、とっても大きい鏡が設置されております。
鏡が大きい、子どもが毎日水をかけたり、くもりを利用して絵を書く
ということは・・・。

 
お風呂 (4)  必然的にこうなります。

俗にいう『うろこ汚れ』ですね。

前のマンション時代から、このうろこ汚れをどうやって取るか、いろんなことを試しました。

・・・で、先日、とうとう解決策を見つけたのです

その方法につきましては、また次回「お掃除」のカテゴリーにて記事にしたいと思います